MENU
9:00~12:00
16:00~18:30

※第1・第3水曜日は休診です
休診日:第1・第3水曜日、木曜、日曜午後、祝日
■受付時間
9:00~11:45 16:00~18:15
(初めての方)
9:00~11:30  16:00~18:00

診療時間

Web受付

自動電話受付

0297-36-2353

〒306-0631茨城県坂東市岩井4567−2

診療案内|坂東市で動物病院をお探しの方はうちだペットクリニックまで

診療案内

整形外科

整形外科
  • 歩き方がおかしい
  • 足を地面につけない
  • 立ち上がれない

整形外科では骨や関節、筋肉、靭帯、神経などの運動器の症状を診療します。当院は整形外科治療を得意としていますので、気になることがあればお気軽にご相談ください。
骨折治療やヘルニア、小型犬に多い膝蓋骨脱臼など幅広い症状に対応し、手術や入院の体制も整えています。

対象となる病気

肩関節脱臼、橈尺骨骨折、股関節形成不全、股関節脱臼、膝蓋骨脱臼、前十字靭帯断裂、レッグ・カルべ・ペルテス病(大腿骨頭壊死症)、椎間板ヘルニア、骨折、肘関節脱臼、肘関節形成不全、炎症性関節疾患、変性性脊髄症、脊椎疾患、手根関節の疾患、足根関節の疾患、浅趾屈筋腱脱臼、猫の整形外科疾患

外科

外科
  • ケガをした
  • 皮膚にできものがある
  • 異物を飲み込んだ

外科ではケガの治療や異物の摘出、外科手術などを行います。当院では各種手術に対応し、出血を抑えながら安全性の高い処置を行える超音波凝固切開装置などの機器も備えています。
手術を行った動物たちは、衛生的で快適な入院設備でお預かりしますのでご安心ください。

おもな手術

胃切開術、胃固定術、腸切開、切除、吻合術、胆のう摘出術、脾臓摘出術、胃拡張・胃捻転症候群整復術、肛門嚢摘出術、膀胱結石摘出術、膀胱破裂整復術、会陰尿道造ろう術、膀胱腫瘍摘出術、去勢手術、精巣腫瘍摘出術、避妊手術、子宮蓄膿症、潜在精巣摘出術、帝王切開手術、生殖器腫瘍摘出術、口腔内腫瘍摘出術、脾臓腫瘍摘出術、乳腺腫瘍摘出術、皮膚腫瘍摘出術、泌尿・生殖器腫瘍摘出術、肥満細胞腫摘出術、消化管腫瘍摘出術、肛門腫瘍摘出術、鼠径ヘルニア整復術、横隔膜ヘルニア整復術、会陰ヘルニア整復術、腹壁ヘルニア整復術、臍ヘルニア整復術、 除爪術、外傷処置、皮膚形成術

内科

内科
  • 嘔吐や下痢をしている
  • 咳がよく出る
  • おしっこの色がいつもと違う

お腹の不調やアレルギー、シニアのワンちゃん・ネコちゃんに多い心臓病、腎臓病、腫瘍、そのほか貧血やてんかんなど、内科全般を幅広く診療いたします。
動物たちは言葉を話せないため、内臓の病気は発見が遅れがちです。散歩に行きたがらない、おしっこの状態がいつもと違うなど、飼い主さまが異変を感じたら早めにご相談ください。また、受診の際は吐物や便、気になる行動を撮影した映像などをお持ちいただけると診断の助けになります。

対象となる病気

胃炎、胃十二指腸潰瘍、急性腸炎、ウイルス性腸炎、寄生虫性腸炎、細菌性腸炎
僧帽弁閉鎖不全症、三尖弁閉鎖不全症、感染性心内膜炎、慢性犬糸状虫症
急性腎不全、慢性腎臓病、糸球体疾患、多発性嚢胞腎、腎盂腎炎
猫の上部気道感染症、鼻炎、アスペルギルス性鼻炎、短頭種気道症候群
尿崩症、原発性上皮小体機能亢進症、二次性上皮小体機能亢進症、
腫瘍随伴症候群、神経膠腫(グリオーマ)、髄膜腫、眼球・眼瞼の腫瘍、
ハインツ小体性溶血性貧血、ピルビン酸キナーゼ欠損症、ホスホフルクトキナーゼ欠損症
水頭症、チアミン欠乏症、ライソゾーム病、てんかん、頭蓋内圧亢進

眼科

眼科
  • 目ヤニや涙がよく出る
  • 目をかゆがる、痛がる
  • よくものにぶつかる

動物たちも高齢になると視力が衰えますが、病気の早期治療で視力低下を防げる場合があります。目をかゆがる、よくものにぶつかるなどの異変があれば、早めに受診しましょう。
当院は結膜炎・角膜炎・白内障・緑内障から眼瞼腫瘍・眼内腫瘍など、外科処置が必要な疾患にも対応しています。

歯科

歯科
  • 口臭が強くなった
  • 歯ぐきから血が出る
  • 歯が汚れている

ワンちゃん・ネコちゃんはむし歯よりも歯周病に注意が必要です。歯周病は悪化すると歯が抜けて、食事からしっかり栄養を摂ることが難しくなります。お口だけでなく全身の健康にも悪影響を及ぼすことがあるため、日ごろから歯磨きなどのケアをしてあげましょう。
当院では歯科処置用器具を備え、歯周病の原因となる歯垢や歯石をきれいに除去しています。

対象となる病気

歯周病、根尖周囲病巣・歯瘻、口腔鼻腔瘻、猫の歯肉口内炎 など

皮膚科

皮膚科
  • 身体をよくかく
  • 一部の毛が
    抜けてしまった
  • 湿疹が出ている

皮膚病を抱えるワンちゃん・ネコちゃんは非常に多く、皮膚のかゆみは強いストレスになるため早めに対処してあげることが大切です。皮膚病の原因は、ノミ・ダニや細菌、食物アレルギー、環境など多岐にわたります。
当院では薬の処方のほか、薬用シャンプーや食事療法などのアドバイスも行っています。

対象となる病気

表在性細菌性毛包炎、深在性膿皮症、マラセチア皮膚炎、皮膚糸状菌症、ニキビダニ症、疥癬、爪ダニ症、耳ヒゼンダニ症、ノミアレルギー性皮膚炎、シラミ・ハジラミ症、マダニ症、ハエウジ症、犬アトピー性皮膚炎、猫の非ノミ非食物性アレルギー皮膚炎、食物アレルギー、好酸球性肉芽腫群、肢端舐性皮膚炎、皮膚の天疱瘡、エリテマトーデス、無菌性結節性脂肪織炎、皮膚血管炎および血管症、多形紅斑、脱毛症X(毛周期停止)、性ホルモン関連性皮膚症、単色被毛脱毛症、心因性脱毛、肉芽腫性脂腺炎、ぶどう膜皮膚症候群、虚血性皮膚症、皮膚石灰沈着症、縫合糸反応性肉芽腫、外耳炎、中耳炎、耳血腫、肛門周囲瘻、褥瘡 など

予防診療科

予防診療科
  • 予防接種を受けさせたい
  • 寄生虫を予防したい
  • 病気から守りたい

当院では、病気になる前の予防医療を大切に考えています。ワンちゃん・ネコちゃんが苦しい思いをしないように、予防できる病気は予防してあげましょう。
また、小さいころからかかりつけの病院を見つけておくことで、病気の早期発見にもつながります。

当院で受けられる
予防医療
※予防接種は、午前中のみの受付となります。

<ワンちゃん>
狂犬病予防注射
混合ワクチン接種
フィラリア予防薬
ノミダニ駆虫薬
歯科予防
避妊・去勢相談

<ネコちゃん>
混合ワクチン接種(エイズ・白血病検査)
ノミダニ駆虫薬
フィラリア予防薬
歯科予防
避妊・去勢相談
室内飼育のアドバイス

<狂犬病予防注射の
お支払い方法>

坂東市内にお住まいの方
・登録料(初めて市に登録する方のみ 2000円)
・済票料(350円)
現金払いのみとなりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

・注射料(税込3000円)
クレジットカードでお支払いいただけます。

健康診断

健康診断
  • 健康診断を受けさせたい
  • シニアなので病気が心配
  • 現在の健康状態が
    知りたい

動物たちは人間より成長のスピードが速く、5歳以上になると人間では40歳くらいの中年期です。そのため、特に5歳を過ぎたら定期的な健康診断を受けることが大切です。いつまでも元気に長生きしてくれるように、健康診断で病気の早期発見・早期治療に努めましょう。

避妊・去勢

避妊・去勢
  • 将来の病気を防ぎたい
  • 妊娠を防ぎたい
  • 発情ストレスをなくしてあげたい

避妊・去勢の目的は、望まれない繁殖を防ぐだけでなく、将来的な乳腺腫瘍や子宮蓄膿症、前立腺の肥大、睾丸の腫瘍など、さまざまな病気の予防です。また、発情期のストレスや問題行動の抑制にもつながります。
当院では手術の経験豊富な獣医師が執刀し、手術室や入院室などの設備も整えています。

TOP